雪山で使っているおすすめのグローブ・手袋をレビュー! アウターグローブ編 

アウターグローブ(一般登山用)

ブラックダイヤモンド ソロイスト

重量:235g
素材:甲側  プリマロフト®ゴールド(170g/㎡)

   パーム側     〃  (133g/㎡)
対応温度:-9℃~-26℃

ブラックダイヤモンドの定番冬期用グローブ。

雪山にはとりあえずこれを持って行けば大丈夫!という定番アイテムです。取り外し可能な防水透湿素材のインナーにプリマロフトゴールドがふんだんに入っていて、非常に暖かいです。

実際に山で使っていますが、単体の使用でも-15℃位までは問題ありませんでした。ただし汗をかくと冷えてくるので、薄手の化繊かウールのインナーグローブを重ねる事をお勧めします。

インナーが取り外し可能なので、テントの中でグローブを乾かすときや、家で洗濯する時にも何かと便利です♪

手のひらはゴートレザーで覆われていて、ハードな仕様にも耐える仕様でガシガシ使えます。

・両中指の先にカラビナ用のループ付き
・手首はベルトで締められます
・カフはドローコードで絞れます
・インナーの内側は起毛していてフワフワな肌触りです

操作性に関しては、ジッパーの開け閉め、山専ボトルの開け閉め、ピッケル、ストックなどの扱いは問題ありません。

グローブをしたまま、靴ひもを締めたり、アイゼンの紐を締めたりとなると出来なくはないですがビミョーなところ。カメラ操作(私のはニコンD750とZ6)は、スイッチを入れるのがやっとで細かい操作は厳しいです。

そういう時のために、ミドルレイヤーの薄手のフリース手袋を中に重ねておくと、アウターグローブをサッと外して作業をして、またすぐに付ければ指が冷え切る前に暖められるので何かと便利です。


モンテイン スーパープリズムグローブ

重量:82g
素材:PERTEX® Microlight/プリマロフトゴールド(133g/㎡)
推定対応温度:0℃~-10℃

モンテインの軽量で小さく収納可能な化繊インサレーショングローブ。

軽くて、小さく収納出来て、しっかりと暖かいのが特徴。

対応温度帯はメーカーから提示されていませんが、実際に山で使ったところ、インナーグローブと重ねて使った状態で、-8℃程(それ以下はまだ未経験)でも寒さを感じずに過ごせました。

プリマロフトの量からいっても、おそらく-10℃位までが対応温度帯です。

生地に使われている、パーテックスマイクロライトは、30dクラスの高強力ナイロン糸が高密度で織り上げていて、防風性、撥水性に加えて耐久性にも優れています。

見た目よりも丈夫ですが、やはりあまりハードな使用には向いていない印象。

・手のひらには滑り止め素材
・内側は起毛した毛足の短いフリース素材
・付属の収納袋に入れると手のひらサイズ!

メイングローブのサブとして持って行ったり、秋口や残雪期にはメイングローブとしても使えます。あまりハードな使用には向きませんが、持っていると何かと便利なグローブです。


比較表

アイテム名メーカー素材重量
ソロイストブラックダイヤモンド甲側:プリマロフト®ゴールド(170g/㎡)パーム側: 〃 (133g/㎡)
対応温度:-9℃~-26℃
235g
スーパープリズムグローブモンテイン・PERTEX® Microlight
・掌には滑り止め素材
・全体に133g/㎡のプリマロフトゴールドインシュレーション
推定対応温度:0℃~-10℃
82g

シェル

ブラックダイヤモンド ウォータープルーフオーバーミット

重量:92g
素材:伸縮性のある3レイヤー・防水透湿シェルファブリック(DWR撥水加工)

ブラックダイヤモンドのシンプルなオーバーミトン。

手袋を重ねても手が冷えてしまう場合や、手袋の濡れが気になる場面などで、手袋の上からつける事で保温性、対候性が増します。

・少し伸びる生地で完全シーム処理済
・手のひらと指先にあたる部分には滑り止め加工
・カフはドローコードで絞れます

見た目は薄くてペラペラですが、一枚重ねるだけで一気にグローブの保温性がまします。レインジャケットがペラペラなのに羽織ると暖かいのと同じイメージです。

軽くて、小さくなるのでいつもお守り代わりに山へ持って行っています。

まとめ

今回は、雪山で使っているグローブレビュー後半の、インサレーショングローブ、オーバーグローブ編でした。

登山を始めた頃は、グローブを重ねると手が動かしくなるのであまり好きではなく、湿った厚手のインサレーショングローブの中で、冷える手を我慢しながら登っていました。

ある時、試しにとグローブを重ねて使ったところ、手が直接濡れない事でかなり冷えを軽減することができ、それ以来必ずグローブは重ねて使うようにしています。

雪山の冷えを防ぐには、グローブだったり、靴下だったり、指先を温めるアイテムも意外と重要なので、しっかりした物を選んで快適な登山を楽しみましょー♪

今日のアイテムまとめ