NO IMAGE

【 山道具 】 クライミングギア① : クライミングシューズ / ハーネス / ハブラック 編


1、 クライミングシューズ




・クライムX RAVE ストラップ

【 即納 】 スポルティバ タランチュラ ( Blue ) ★ ロッククライミング ・ クライミングシューズ ・ ボルダリングシューズ ★

一足目に購入。

フラットなソールでターンインも無し。
ボルダリング入門にはもってこいのシューズです。
 
外岩のゲレンデも登るようになって物足りなくなりミウラを購入し、
しばらく出番がありませんでしたが、マルチやクラックをやるようになってから、
ストラップ仕様が使い勝手良く長く履いても足が痛くなり難いので、
長いルートの時はこっちがメインになってます。
 
実測26.1センチで41を履いてます。
マルチピッチに使うなら42でもいいかも。
 
 
 



・スポルティバ ミウラ レース

【即納】スポルティバ ミウラ 2018 ★レースアップ★クライミングシューズ★ボルダリングシューズ★岩登り


※リンクは2018年に出た新しいモデルです。

外岩のルートをやるようになって購入。
足裏感覚はほぼありませんが、適度なダウントゥーとターンインのおかげで、
指先の力に頼らずとも、細かいところにもスッと乗り込めます。
またヒールの効きも非常によく、ヒール全体でスメアを効かせてホールドを
とらえてくれます。

こちらは実測26.1センチで41を履いてます。

2、 ハーネス


・ブラックダイヤモンド モーメンタムDS
ブラックダイヤモンド モーメンタムDS (400g) 【☆】

クライミングを始めて直ぐに購入しました。
もっと軽量なものも沢山ありますが、ジムでも外岩でもアルパインでも
アイスクライミングでも行ける汎用性の高さで選びました。
ウエストが左右引きになっていて、L/XLサイズで約30センチも調整幅があるので
冬場に色々着込んだ上から装着しても無理なく調整可能です。
 
通常使う分にはまったく問題ありませんが、
色々やっていくと細かいところで、アイスクライミングの道具をつける
ハブラックが付け難く(付かなくはない)かったり、友人の軽量モデルを履かせて
もらったらやっぱり重く感じてしまったり、2年ほど履いたのでそろそろ新しいものを
という事で下のものを購入。
 
 
 

・ カンプ アルパインフラッシュハーネス

カンプ CAMP ハーネス アルパインフラッシュ Lサイズ 5272000

Mサイズで300gと軽量な部類に入るハーネス。
もっと軽量なハーネスもありますが、機能とアルパインや冬場にも使える耐久性を
考えてこれを選びました。
悩みだった重さもクリアし、ハブラックも4つ付けられます!ちゃんと通す穴が開いていて、
すんなり付けられます。
沢のあとも乾き易く、収納もコンパクトに畳めるのでこれからアルパインなどで
活躍してくれそうです♪
 
 

 


3、 ハブラック


 
・ブラックダイヤモンド アイスクリッパー
 
BDの他のハーネスにはすんなりつくのかも知れませんが、
モーメンタムはウエストの生地が厚いので(その分落ちたときの衝撃吸収は良い)、
付属のゴムをめいいっぱい伸ばしてやっと付きます。
ずっとアイスやるなら良いですが、同じ週にジムリードとかしたいときに、
取り外すのもまた面倒で・・・。
 
 
・ぺツル キャリツール エボ
 
ぺツルから新しく出たツールラック。
大き目で、付け方もハーネス側のクリップで留めればOKなので、
どんなハーネスにもすんなり付けられると思います。
モーメンタムにもちょっと強引に行けば付けられます。
アルパインフラッシュには相性良くというか、普通に付けられます。
ほかの物より大きいのでスクリューを多めに持つ時には良いと思います。

他の方のブログも沢山ありますので是非覗いて見て下さい。
よろしくお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ