2017年12月14日 【日帰り登山】 八ヶ岳 蓼科山 女神茶屋~山頂 ピストン

山頂直下の岩場から八ヶ岳連峰を望む

山行データ

天候 終日晴天

気温 -1℃~-8℃

  5m程度  

コンビニ
152号沿い セブンイレブン茅野堀店
蓼科方面最後のコンビニ

駐車場
すずらん峠園地駐車場 40台 ( 冬期に雪が多いと10台程度 )
無料

トイレ
駐車場にあり 

山行タイム

駐車場      09:30  
2120M地点    10:30
蓼科山山頂    12:00~12:30
駐車場      14:30

※2名で写真を撮りながら歩いたペースです。

山行ノート

今回は地元の山仲間のFちゃんと二人で蓼科山に行って来ました。
目的はシーズン初めの雪山の足慣らしと、お互いに好きな写真撮影の2つ。

ちょうど今シーズン一発目の寒波が入った後なので、「凍てついた感」のある山が見れるかもしれない♪と期待を膨らませてスタートです。

駐車場~2120M地点

女神茶屋の駐車場には9時頃到着しましたが、この時で10台ほど。
今日は天気が良いので登山者も多そう。

これはトレースが期待できる♪

久しぶりの冬靴とアイゼンの重さに足の重さを感じながらも、これだけ人が歩いていれば登山道も歩きやすそうだと一安心。

駐車場からしばらくは緩やかな笹原歩きが続きます。
雪が薄いと笹トラップに足を取られるのでご注意を。。。

林の奥に目指す山頂がチラ見え♪

思惑通りトレースがしっかりあって、雪も割と締まっていて歩きやすい♪

久しぶりの雪山に体力削られるFちゃん。

笹原を過ぎると、つづら折りの急な登りに入ります。

たまに後ろに見える景色に癒されつつも、結構な急登で体力削られました。

1時間ちょっとで少し景色が開けてきたので、休憩~。
ここからちょっとの所で2120Mの標識がある広場でした。

広場よりこっちの方が景色が良かったので、良しとします(笑)

歩き始めて1時間半ほどで中間地点の2120M地点に到着~。

山と高原地図だと2113M地点となっていますが、現地の標識では2120Mとなっています。

違う場所なのか、端数を繰り上げしたのかは定かではありません・・・。

2113M地点~山頂

中間点を過ぎると鞍部に入りしばらく緩やかな道になり、途中でいったん少し下ります。

平坦な鞍部が終わると、再び急登が始まります!
中間部までの急登より、後ろの景色が開けてくるのでその点は多少マシ!?

枯れた樹木が増えてきたら、7~8分目!

前回来た時もすっごく綺麗だったのがこの場所!
狙い通り、樹氷っぽくなってて凍てついた感じがキレイでした♪

樹林帯が終わり、いよいよ山頂直下の岩場に入ります!
これぞ八ヶ岳ブルーって感じの青空♪

めちゃくちゃ天気が良くて、ずっと写真撮ってました!

山頂に到着~♪
初めて来たら誰もが驚くこの山頂!

八ヶ岳はもちろん、南ア、中ア、御岳、乗鞍、北ア、火打・妙高、浅間山・・・
とにかくグルっと全部見えます♪♪♪

北アをバックに山頂にて。

下山もゆっくり写真を撮りながら歩いて2時間弱。

帰りは、蓼科温泉小斉の湯でまったりして帰りました~。

まとめ

山頂まで約2時間30分。
下山2時間弱。

夏は大きめの岩がゴロゴロしている登山道なので、雪が薄い時期に来ると、めちゃくちゃ歩きにくいので、雪がしっかり降って、踏まれているタイミングが歩きやすくて良いと思います。

比較的入山者も多いので、雪山初心者でも真っ白な大展望を満喫できる良い山です♪