2014年12月15日 【 八ヶ岳・三ツ頭 】 天女山からピストンで。

14-15年シーズン最初の雪山。


三つ頭まで後一息!

天女山ゲートからピストン。

〓〓〓〓〓    八ヶ岳・三ツ頭     〓〓〓〓〓

12月15日(月): 天女山ゲート脇(6:30)~前三ツ頭(10:15-10:30)~三ツ頭(12:00-12:15)~ 天女山ゲート脇(15:30)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


今回は、八ヶ岳は三ツ頭へ登って来ました。

星撮り用に手に入れた、  Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED AFS20 1.8G 。

千葉で何度か試し撮りしたんですが、空が明るくてイマイチ・・・。
この日は美し森の駐車場に前泊して撮影です。

※ちなみに冬季はトイレが閉鎖されています。車で5分くらいの清里駅が開いていました。





実は、この日はふたご座流星群がピークだったようで、
長坂ICからここまでも、たくさん人が外に出ていて、こんな寒いのに何してんだろー?
とか思いながら走ってました。

駐車場に居合わせた方から教えてもらって、初めて知ってビックリ。
こりゃラッキー!と思っていたんですが、結局写真には1枚も収められず(涙)
5分に1個は流れてたんだけどなぁ~。

翌朝、天女山のゲート脇(5台くらい駐車可能)へ移動。

今回は山梨の山友達と共に。

ゲートの脇を抜けて100M位行くと左手に登山道。
昨晩からちらほら降っていた雪がうっすらと。


駐車場を過ぎたあたりで日の出。

気温はマイナス6度くらい。
後ろは晴れてるけど、目指す山頂方面はガスっていて、
小雪が舞っていました。

しばらくは、ゆるやかな道が続きます。


足元に笹が広がってくると徐々に急登に。

途中で軽アイゼン装着。
まだ雪がパフパフなのであんまり効かないけど、
無いよりは良いかな。

この標識あたりが1番キツかった。

更に登ると、いったん視界が開ける。


風強めで、天候は少しずつ回復。

稜線では雪がたまって深いところでヒザ位まで。



再度、樹林の中へ。

雪が降った直後とか、寒気が入った時の山は本当に綺麗です。


前三ツ頭に到着。

ここで、ひさしぶりにカモシカ発見!奥の岩に紛れているのわかります?

コンデジでアップ。

これから寒い季節はどこで寝るんだろう?


上はまだガスの中。

ここからもう一度樹林の中へ。

雪の量も増えて来ます。青空もチラッと。

前三ツ頭の分岐まで来ると展望が開けて、ちょうど青空も出て来ました。


どーんっ!とこの景色!

いつの間にか富士山も顔を出してました。


この先はトレースもほぼ埋まって、クリームみたいに綺麗な雪面が。


急に吹雪いたり、晴れたりしながら少しずつガスが晴れて行きました。


三ツ頭到着ー!!!

残念ながら権現、赤岳は望めず。

それでも、久しぶりの雪山の景色にテンション上がります!

編笠山。小さく青年小屋も見えます。

後ろには富士山。

ちょうど権現の頭から上が雲の中。

景色を堪能して下山開始でーす。

モフモフの樹林から覗く富士山。


同じところから35mmで。

登って来たトレースを辿って。


このタイミングなら権~赤見えてたかも!?


帰りに天の河原より南アルプス。

下りはサクサク進めて、3時間ほどでゲートまで戻れました。

天女山の信号ってこんな可愛い感じなの知らなかった。

山梨の山友とはここでお別れ。
またよろしくねー!

帰りに、八ヶ岳高原大橋から八ヶ岳と南アルプスを撮影。


今日登った三ツ頭と権現。

夕方にはすっかり上まで見えてました。


権現~赤岳。

大橋と甲斐駒。

ここから星を撮っても良さそうな感じですね~。

という事で、今回は久しぶりの雪山。

アイゼン履くのも2シーズンぶりで、こんなに重かったけー!?
と最初は引っ掛けて転ばないか心配していましたが、
自転車の様なものなのか、転ぶ事無くしっかり歩くことが出来ました。

一度行っちゃうと、続けていきたくなってしまいますね~。

次は、いつ行けるかな?