2014年6月16日【 にゅう・中山 】 麦草峠から周回

〓〓〓〓〓     にゅう    〓〓〓〓〓 


6月16日(月): 麦草峠P(9:00)~▲にゅう(11:30-11:15)~ 
          ▲中山展望台(12:45-13:00)~高見石小屋(14:00-14:30)~ 
          麦草峠P(15:15) 
           

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


4月がから2ヶ月ぶりの山は、まったり北八ツへ。

南八ヶ岳は何度も足を運びましたが、北八ヶ岳は蓼科山以外
足を踏み入れたことが無く、樹林とコケの世界に期待大♪

山梨の山仲間と現地集合して行って来ました。

朝焼けが撮れるかな?と、
麦草峠に行く途中にある、日向木場展望台の駐車場にて前泊。

 



この角度からの八ヶ岳の並びは見た事が無かったので、新鮮!

淡い色の静かな朝焼けでした。

朝9時集合だったので、起きてからも少し時間があり、

周辺の池を散歩しながら撮影。







そんなこんなしているうちに、友人到着!

一緒に登るのも久しぶりなので、近況報告が止め処なく続きます(笑)

スタートしてほどなく、青苔荘へ。

白駒池のほとりに建つ、静かな山小屋で脇にはテン場もあって、
雰囲気の良い場所でした。

女子を誘ってのテン泊なんかにゃもってこいな感じです。



向かいに見えるのは白駒荘。



池を通り過ぎたら、そこは、もののけの森。



コケ丸君・・・微妙(笑)



本当にここのコケ景色は一見の価値ありです。

更に針葉樹林を進みます。




ここらあたりで、だんだんと体が重く。

前泊してる時点で、何かへんだなぁと思っていたんですが、
どうやら久しぶりの登山で軽い高山病になった様子。

息が上がって、まったくペースが上がらず・・・。

重い足を無理やり持ち上げながら、なんとか にゅう に到着!



にゅうから天狗岳方面。



こっちが縞枯山。

白駒池が見えてますね。

ようやく体も慣れてきた様で復活です!



更に綺麗な樹林を歩いて行くと、中山です。

山頂はあまり見晴らしがなかったので、スルーして展望台へ。

団体のおばちゃんたちと一緒に景色を楽しみました。



蓼科山方面。



天狗岳方面。



風 対 樹木。

山頂と言うと見下ろす様な景色が多かったですが、

ここはなだらかな丘陵が続いていて、まったり眺める感じの景色でした。

景色を楽しんだら、高見石小屋へ向けて下ります。



下り方向は北斜面になるので、ちょいちょい残雪が出てきました。

アイゼン付けてる人は居ませんでしたが、滑ってる人は居ました。

ご注意を。



樹木の間から覗く団体さん。



コケ。

40分ほどで、高見石小屋に到着。

雰囲気のある小屋でお茶することに。

ここの小屋は色々なイベントをやっているようで、

特に星空観察のイベントに興味を持ちました。

場所的に回りの光が入ってこないので、
空がかなり暗くて、星の観察にうってつけの場所なんだそうです。

麦草峠からのアクセスも良いので、
冬にでも小屋泊でカメラ可ついで来てみたい!



ランプの下での山談義も楽しそう。

ここでも、しっかりとまったり感を楽しんで下山しました。

久しぶりの登山でしたが、サクッと歩けるコースで、

足慣らしには調度良かった。

この高度で高山病になったのには驚いたけど、

これを期に、ランニングを再開して体を作り直そうと、

ゆるく決意したのでした(笑)