2012年10月2日-3日【 権現岳・赤岳 】 1日目:天女山からキレット小屋を目指して。

天女山から権現岳へ、キレットを歩いてキレット小屋でテン泊。 
翌日に赤岳へ登り、真教寺尾根で下山。 


〓〓〓〓〓     権現岳・赤岳    〓〓〓〓〓 


10月2日(水):天女山口(6:00)~前三ツ頭(8:45-9:00) ~三ツ頭(9:45-9:55)~ 
          ▲権現岳(10:40-10:50)~キレット小屋(12:15)~テント泊 
          
          
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


久しぶりの八ヶ岳♪ 
自分の中では、ここがホームマウンテン。 

先ずは夏も冬も何度も歩く山を一つ持ちなさいと、 
有名らしいガイドさんがブログに書いていたのを読み、 
以来ここをホームと決めて歩いて来ました。 

赤岳の一般路で唯一歩いて無くて、 
機会があれば行きたいなとずっと思っていたキレット越え。 
ステップ踏んで行くためには、必ずやらなきゃと思っていたけど、 
色々な誘惑に負け後回しにして来ちゃいました。 

今回はテン泊でチャレンジです。 



車を天女山口に停めて、車中前泊。 
今回はコースタイム短めなので、日が上ってからスタート。 


天女山口から最初は、笹の茂るゆるゆるの道を行きます。 

本日のザック15.4キロ。 

最近、ランニングのやり過ぎなのか左足内側くるぶしの上辺りの 
痛みが取れずに1週間ほどごまかして生活してきたので、ちょっと不安。 


天気は曇り&ガス。 

でも、たまーに太陽が出て明るくなる感じ。 


1時間半ほど、ゆるゆると進むと途中から急登に。 
1時間くらい急登りが続きます。 
均して欲しい。。。 



急登が終わると少し回りが明るくなって来た♪ 





こんな励ましの標識も。           


なぜか調布市。 


標識どおりに、10分で前三ツ頭へ。 
運よく晴れ間のタイミングに到着出来ました! 


雲が凄い凄い! 

飲み込まれそうな勢い。 

お次は、三ツ頭を目指します。 



この辺りから、少しずつ紅葉している感が出て来ました。 



左手を見下ろすと、相変わらず雲の迫力が凄い! 


途中で、女子二人組とすれ違う。 

すれ違った時は、『こんにちわー!』と挨拶だけだったけど、 
そのあと4~5Mほど離れてから、『イケメンじゃなかった~?』って会話がっ!!! 

相手の返事は聞き取れませんでしたが、 
付近の紅葉以上に、気分が高揚。 

今日はどこまでも歩いて行けそうな気がするー!(笑) 
で、三ツ頭へ到着。 


三ツ頭から編笠山と青年小屋。 


明日、マイミクさんが登って来る予定。 
下山後にタイミングが合えばご挨拶の約束♪ 


奥のピークが権現岳。 

東側からガスが上がって来て、景色が半分だけ。 



山頂手前で岩場を巻いて、鎖場を上がります。 


上がりきった所から、歩いて来た稜線。 


山頂に到着ー! 

相変わらず写真が撮り難い・・・・。 


ちょっと休憩して先へ。 



権現小屋とギボシへ続く登山道。 


分岐から権現岳。 
岩の出っ張ってるとこがピーク。 


いよいよキレットへ入ります。 

赤岳はガスの中。。。 

ここから先は、初めて歩く場所なので楽しみでした♪ 



いきなり出てくる長い梯子。通称、ゲンジー梯子。 

長いけど、角度はそんなでもないです。 


先ずは旭岳へ。 

赤岳はやっぱりガスの中。。。 

キレット小屋までは、ちょうど森林限界のライン上に稜線が上下していて、 
樹林を通ったり、展望が開けたりの繰り返しです。 


旭岳からツルネへ縦走路。 

奥に見えてきたのは、赤岳かと思いきや阿弥陀岳。 


ちょうどツルネの辺りで、ガスが晴れてきて・・・ 



ようやく見えました赤岳! 



振り返っての権現岳方面も紅葉が良い感じ。


ここから樹林帯を下って行くと・・・ 



ほどなく、キレット小屋に到着~。 

最近新しくしたんだとか。 

さっそく受け付けを済ませて、小屋の下のテン場へ。 
テントは550円でした。 

テン場に行くと、いきなり赤岳がお出迎え♪ 

終日、晴れたりガスったりだったけど、 
本当に良いタイミングでガスが取れてくれる一日でした。 


本日のテン泊は3張り。 



結局、ここまでコースタイム通りに6時間で来てしまい、 
時間がた~っぷり余る。 

地図を見ながら、このまま赤岳を越えて行者小屋まで行こうかとも考えました。 
CT的には15時過ぎには着けるし、明日の行動時間も変わらない。 

でも、足の具合が気になったので今日はのんびり過ごす事に。 




夕飯を作っていると、微妙な歌声が・・・・ 
どうやら下のテントの人がイヤホンで音楽聴きながら、歌い始めたみたい。 
B’Zのウルトラソウルを聞いてるらしく、サビ前まで一通り歌った後に 

『・・・・そして~か~がやぁ~く、ウルトラソウッ!あかっ!』 
とサビを決めた(笑) 

あかっ!って!?と思わず吹き出す。 
『あか』って赤岳の『あか』なのか!? 

途中で静かにしてくださいって言おうかと思ったけど、 
面白いからしばらく聞いてました(笑)。 


そんなこんなで、20時頃就寝。 
寝てたら雨が降って来て、明日の岩場がちょっと心配に・・・・。 

でも、グッスリ♪ 

2012年10月2日-3日【 権現岳・赤岳 】 2日目:キレット小屋から赤岳~真教寺尾根で下山。