2012年2月13日【 天狗岳 】 唐沢鉱泉からぐるりと。登山&ハイキング。

冬の天狗岳を歩いて来ました。 
予報よりも天気の崩れが遅く、最後までいい天気でした♪ 
しかし、本当に怖かったのは悪天候でも岩場の急登でもなく・・・・ 



〓〓〓  天狗岳  〓〓〓 


2月13日(月):唐沢鉱泉P(6:00)~第一展望台(7:30-7:45)~▲西天狗(9:00-9:25)~ 
▲東天狗(9:35-9:45)~ヒュッテ黒百合(10:30)~唐沢鉱泉P(11:45) 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

良く晴れて忙しかった土日。 
明けての月曜は西から前線がやって来て崩れ始める予報。 

前日までは、午後まで天気が持ちそうな、 
安達太良、那須、谷川あたりを予定していました。 

しかし、家を出発する頃には崩れ始めるのが遅くなる予報に。 

前回登り残した阿弥陀を・・・・とも考えたけど、早めに山を降りたかったので、 
比較的にコースタイムの短い天狗だけを目指すことに。 

今回も、諏訪南ICまで渋滞ナシ! 
君津から3時間で八ヶ岳まで行けました。 



さて、今回の山行で一番怖かったこと。 
それは、唐沢鉱泉までの林道がガチガチい凍っていたことでした。 


三井の森を過ぎたあたりから、ところどころアイスバーンに。 
車はパジェロミニ、もちろんスタッドレスに4駆。 

それでも、滑るは滑る。 

途中からは、完全に氷の道になって一度轍に入ると抜け出せず、 
更に滑ってしまうと成す術なし・・・。 

しかも、車が軽なので普通車サイズの轍を上手くこなせず。 
何度、車が横を向きそうになった事か。 

そして、鉱泉まであと50Mってところで鬼のような一枚氷。 
途中で全輪が滑って、ブレーキ踏んだらそのままスーッと後ろへ滑り出す始末。 
5回位アタックして何とか登りきりました。 

これからの天候にもよると思いますが、唐沢鉱泉を目指す方は、 
くれぐれも冬道フル装備&覚悟を持って挑んで下さい。 


では、本題へ。 

今回はガスが出る前に山頂へ行きたかったので、 
早めにヘッデン点けてスタート。 

狙い通り、この土日でかなりの人数が入ったようで、 
トレースばっちり付いてました。 



日が昇ってくると、木々の向こうに蓼科山。 
道中ずっと赤布が小まめに付いていて歩きやすし。 

西尾根に出るまでは、ひたすら九十九折に登ります。 



だんだんと高度を上げていくと、雪の付き方が変わって来た。 

第一展望台に到着。 
奥の山が目指す西天狗岳。 

展望台というだけあって、眺めが良い。 
ずっと樹林帯だったから、視界が開けて気持ちよし! 

 


左手には蓼科山に続く北八ヶ岳の山々。 


みんなおはよー! 



展望台からは再び樹林帯へ。 
途中で幕営した後があり、どうやら先行者が居る様子。 





雨氷?キラッキラしてました。 


しばらくゆるゆるな尾根を行きます。 



そして、第二展望台へ到着。 



これから進む尾根と、目指す西天狗が間近に。 
ここからの天狗が一番良かったかな。 

トレースないとこのあたり迷いそうなのでご注意を~。 



山頂アップ! 
良く見ると山頂に先行者の影が。 



赤岳方面。 
やっぱり朝方に見る景色が好きだなぁ。 


景色を堪能して、先に進みます。 
まだ、山頂はガスってない! 



最後の登りに突入~!!! 
先行者のトレース頼りに進みます。ありがとう。 


とちゅうからゴロゴロした岩場に。 



かろうじでペンキマーク見えますが、ほとんどが氷で見えませんでした。 



登りながら、ふと振り向くと遠くにカモシカ発見! 
久しぶりに見れたー!だいぶ遠いけどね。。。 




山頂ちかくの自然の芸術作品。 
アンコールワットの彫り物を思い出させる彫刻です。 





岩場を抜ければ、あともう一息! 


西天狗山頂に到着でーす。 



山頂で、景色を眺めていると。 

猛ダッシュで山頂に登ってくる人が。 

山頂に着くなり、こんにちわー!とめっちゃ元気な挨拶をされる。 

後から二人登ってきて、話を聞くとなんと高校の山岳部だそうな。 

東京から生徒二人と、先生で登りに来たそうで。 

高校に山岳部なんてあるんだ~と驚き! 

生徒と先生も仲が良さそうで、良い部活だな~。 

なんだか、やたらと高校名を宣伝してきたので宣伝しときます。 


【 成城高校 】 
http://www.seijogakko.ed.jp/life/clmb.html# 

いろいろ話をしながら、東天狗まで一緒に行きました。 





東天狗。 
先行者が沢山。どうやら渋温泉や黒百合ヒュッテから上がってきた人達らしい。 



中山峠方面へ降りていく登山者達。 



西天狗から東天狗への稜線。 
ここの稜線は一見の価値ありです!!! 




10分も歩けば、東天狗。 
西天狗を眺めています。 


東天狗から赤岳。 
いつか、全部歩いてみたい!夏でも冬でも! 


これから下る尾根。 
青空でもきっと綺麗だけど、曇り空だからこその、 
白黒感もいい。 



前回、雲の上にぽっかり浮かんでいた山達も今日は全部見えました♪ 
雨飾、火打ち、妙高。 


北アは雲の中~。 


景色を堪能して、下山開始! 

さっき皆が歩いてたところを下っていきます。 


目の前にはこの景色♪ 

何度も何度も立ち止まって、ぽけ~っと眺める。 
なんて幸せな時間でしょう。 

だいぶ下って、黒百合平が見えて来ました。 
このあたりからは、なだらかな稜線を景色を楽しみながら歩けます。 


中山峠を抜けて、樹林帯を進みます。 
このあたりからハイキング気分♪ 

北横とかのスノーシューハイク!みたいのは、 
こんな感じなんだろうな~。 



ヒュッテ黒百合に到着~。 


ここにテン泊してるグループが結構居ました。 
ここでお昼ご飯休憩。 


さらに樹林帯を進んで、唐沢鉱泉に下りていきます。 
足元の雪は、ザクザクしてて春になりつつあるのを感じました。 



鉱泉に到着!ここが鉱泉の沸いている場所? 


思ったよりも順調に歩けて、大満足~! 

さて、帰りますかね~ってここからがまた怖い~。 


こんな感じでガリガリ、ツルツルです・・・・。 


まだ時間が早かったので、4年ぶり?に全面結氷したという諏訪湖を見に行くことに。 


おおー!凍っとる!向こう岸までバッチリ。 
動かない湖って不思議な感じだ。 


諏訪湖畔にある温泉施設、すわっこランドで温泉&食事。 

B1グランプリに出場した、諏訪の味噌天丼。 

地元の野菜のかき揚げ、諏訪湖のワカサギ、海老、そしてなんとりんごの天ぷらが 
乗ってます!タレがめんつゆじゃなくて、味噌ダレ。 

なかなか新鮮なお味でしたよ~。 



最後に、諏訪大社でお参り。 

御柱祭ってここのお祭りなんだね~♪ 

おみくじに深良いありがたいお言葉が。 

これからも仕事も、山も、頑張るぞ!って気持ちになりましたー。 



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


ってことで、山だけじゃなくてたまには観光を絡めるのも楽しいな~と 

新しい発見が出来た山行となりました。 



唐沢から天狗までは、しっかりしたアイゼンが必要で、がっつり登山。 

後半戦は景色を眺めながらのゆったりハイク。 


1つで2度美味しい?楽しい山ですね。 



さて、春休みで仕事が忙しくなる前に、あと1回か2回くらい登れるかな? 

残り少ない雪山シーズン。楽しみましょう♪