2016年1月26日【日帰り登山】那須 朝日岳 皆でワイワイ雪山登山♪

朝日岳山頂から眺める茶臼岳

山行データ

天候 終日晴天

気温 -5℃~-11℃

  5m程度  

コンビニ
東北道那須ICから那須岳に向かう17号沿いに数軒

駐車場
県営大丸駐車場 160台

トイレ
駐車場にあり とても綺麗♪

山行タイム

大丸駐車場    07:00  
峠の茶屋     08:00
中の茶屋跡    09:00~09:15
避難小屋     09:50~10:10
朝日の肩     11:45~12:00
朝日岳      12:30~13:00
避難小屋     14:00
大丸駐車場    15:30

※山仲間総勢15名でワイワイしながらゆったり歩いたペースです。

山行ノート

平日休みの仲間で集まって、那須の朝日岳に登って来ました♪

集まったメンバーは全部でなんと15名!
雪山初心者からバックカントリースキーをやるベテランまで、みんなでワイワイしながらの登山です。

今回はスノーシューを楽しむのと、天候や雪の状態を見て問題なければ、朝日岳、あまり良くなければ茶臼岳に登る計画です。

大丸駐車場~避難小屋

関東近県から各々の車で大丸温泉の駐車場に集合。

装備を整えて、朝7時に駐車場を出発しました。

大丸駐車場にて最高の朝焼けをバックに準備をする面々

駐車場からはしばらく車道を歩きます。
この時はまだツボ足。

うっすらと踏み跡はありましたが、強い風で飛ばされた雪でほとんど埋まっていて深さは足首あたり。

一応、雪山経験者という事でしんがりを務めさせてもらいました

実は、以前に観光で麓の温泉宿に泊まったことがありましたが、那須岳に登るのは自分自身初めて。

しかも雪を纏った那須岳を見るのは初めてだったので最初から興奮気味!!!

車道を1時間ほど歩いて峠の茶屋の駐車場に到着~。

目の前にドーンッ!と朝日岳が姿を現しました!!!

みんな「おおー!」と声上げ、写真を撮りまくります。

ここで、各々持参したスノーシューを装着します。

スノーシュー、アイゼン、ストック、ピッケルなどなど外付けアイテムが増えるのも雪山らしくて楽しい♪

初めてスノーシューを履くメンバーもいて、お互いに教え、教えられつつ装備完了っ!

改めてスタートです。

雪の深さは概ねスネのあたりまで、吹き溜まりでヒザ程度。
スノーシューで歩くのに程よい感じで、快適に歩けました♪

先頭を交代しながら踏み跡を辿ってズンズン登って行きます。

1時間ほど登ると、左手に茶臼岳が見えて来ました!

白い山と抜けるような青い空のコントラストに目を奪われます♪

茶臼岳からの噴煙と共に

中の茶屋跡のあたりまで来ると、深い雪は無くなり岩交じりの登山道になったので、スノーシューを外してアイゼンに履き替えました。

避難小屋まであと一息のところでのちょっとしたトラバース。
雪がしっかりしていて、みんな問題なく通れました♪

写真好きメンバーにとっては、良い撮影ポイントになったようです(笑)

このあと、避難小屋の中でしばし休憩。

軽く食事を取ってから、茶臼岳に行くか朝日岳に行くか皆で相談。

宇都宮在住の朝日岳登頂数十回のメンバーによると、冬のの那須岳は普段は烈風が吹き荒れていて、こんなに穏やかな日は本当に珍しいとのこと。

この状態なら初心者メンバーでも、朝日岳まで行けるでしょうとの判断で朝日岳に向かうことになりました。

避難小屋~朝日岳

茶臼岳と避難小屋

避難小屋から先は、夏には鎖場や岩場が続く難所。
皆、ピッケルを手に握り慎重に進みました。

下り斜面。
雪はしっかり締まっていて歩きやすく慎重に行けば問題なし。
みんな足元をしっかり見ながら下ってます!

こんなゴツゴツした岩場を通り抜け・・・

こんなトラバースもクリアして・・・

ようやく開けた場所まで登って来ました!

朝日の肩から朝日岳山頂

山頂はもう目の前だ!!!
と、みんなテンションが最高潮!

ここまで来ると360度グルっと真っ白な景色が広がります♪

そして、「もう少しだ!」
と思っていた山頂が実は意外と遠いことに気付く・・・(笑)

いやいやこんな景色みせられちゃったらねぇ~♪

出発から5時間かけてようやく山頂に到着でーす!
コースタイムよりだいぶ時間はかかったけど、みんな無事に登頂できました♪

みんな思い思いに撮影大会!

茶臼岳を眺めながらコーヒータイム♪

那須の街を見下ろして

茶臼岳をバックに

30分ほど山頂に滞在して、下りも同じルートを辿って下山しました。


朝からずっと晴天&微風で本当に穏やかな1日。
これが初めての雪山だったメンバーも良い思いでになったと思います。

下山後に温泉もあるし、那須の街中にはグルメスポットも沢山あって山とセットで色々楽しめる那須岳。

初心者にもおすすめです♪

また夏にでも三本槍の方まで縦走しにこよー!っと。

今日の便利アイテム

・象印 ステンレスマグボトル

雪山には「山専ボトル」じゃないの?と思うかもしれませんが、私はこちらをおススメしています。私も山専ボトルは持っていますが、雪山に持って行くのが重たく感じていました。

使用用途として行動中に飲む暖かい飲み物を入れて置ければ良いので、そこまで高い保温性は必要なく、むしろ程よく冷めてくれて行動中に飲みやすいです。

熱湯を入れておいて、昼間にカップ麺を作るといった用途には向いていませんが、行動中の飲み物入れと割り切れば、軽さと程よい保温性が使いやすさ抜群です♪