2014年3月12日【 谷川岳 】 冬の西黒尾根ピストン。

〓〓〓〓〓     谷川岳・西黒尾根    〓〓〓〓〓 


3月12日(水): 谷川岳RW駐車場(5:45)~ラクダのコブ(9:45)~ 
          引き返し地点(10:15-10:45)~ RW駐車場(13:00) 

   
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
このパターンで日記書くの久しぶりです♪ 


インフルエンザやら踵の靭帯を痛めたりで山から遠ざかっていましたが、 

先月から走りこみを再開して準備を始めて、 

ようやく今シーズン初の雪山です。 


ちょうど休みのあたりで谷川岳に晴れマークが付いたので、 

なかなか無いチャンスなので、去年からやりたかった西黒尾根に。 


今年はどこへ行っても例年になく雪が多いって話を聞きましたが、 

谷川岳も例に漏れず。 


この時期には、旧道の雪は溶けて西黒の取り付きが 

顔を出しているそうですが、今年はがっつり雪の中。 



指導センター先から2メートルほどの積雪で道は埋没してました。 



トレースを辿って登って行くも、途中で消失。 

まだ朝も早かったので、降りてRW~天神尾根ってプランも頭に浮かんだけど、 

久しぶりの山だったからか、トレース付けたい衝動にかられ、 

ワカン履いて行ける所まで行くことに。 



鉄塔のあたりから。 


新雪にトレース付けるのは楽しい♪ 


最初はね・・・(笑) 



雪洞発見。 


ヤマレコにこれ作ってるの載ってた。 



樹林をひたすら。 




雪はワカンで、おおむねスネ~ヒザ丈ほど。 



ラクダのコブが見えて来た。 


手前の雪屁がめっちゃデカイ。 


まだまだ登ります。 

真っ直ぐ行きたいけど、吹き溜まりで雪の壁が何枚も 

波のように出来ていて、思うように進めず。 

グネグネしながら登りました。 



後ろに白毛門も見えて来た。 


ここまでで3時間以上が経過。 

久しぶりの山で、久しぶりにラッセルでキツイわ~。 

ラクダのコルまで行ったら戻ろうかな~なんて思っていたら、 

後ろから話声が。 


振り返ると3人組のスノーシュー履いたパーティーが 

物凄い速さで追いついて来ました。 


すれ違い様に、『トレース使わせていただきました!』と元気に挨拶をして、 

そのままがんがん進んでってくれました。 

ジャケットには、群馬県警の刺繍。 


うぉー!!! 

めちゃくちゃ頼もしい人達来たーーー!!! 



ラッセルしながら進んでいるはずなのに、 


トレース踏んで追いかけても全く追いつかないっていう(笑) 

山岳警備隊の皆さんのトレースで一気にスピードアップ! 


一気にラクダのコルの手前まで進んで、 

警備隊の皆さんも装備を整えて・・・・ 

と思ったら、スノーシューでそのまま登り始めた。 


自分はどうしようかと迷ったけど、 

そのままワカンで進む事に。 



ガシガシ進んで行きます。 


コブから先の尾根の状態を見たら、自分の力量では進める状態ではありませんでした。 

しかし、最強の先行者が完璧なトレースを付けて進んで行くこの状況。 

もう完全に頼り切っていましたが、行けるとこまで着いて行くことに。 



ガレ沢のコルまで小さいピーク?岩?をいくつか乗り越えたり 

巻いたりして進みます。 

ってか、早い。 


やっと最初のピークを登ると、もう次のピークに。 


この写真の岩の先だけは、右側を巻きました。 



岩の手前のトンネルを降りて、下から巻きます。 




バフバフっとスノーシュー×3の後からのワカンでも結構沈む。 



1番高い小ピークを過ぎると・・・ 



ドカーンと谷川の双耳峰。 


最後の登りを前に、ジャケットを脱いで装備を整える警備隊の皆さん。 


正面の登りに圧倒されて、進むか戻るか・・・。 

時間的にも久しぶりの登山&ラッセルで体力も心配だったので、 

ここで景色と、警備隊の皆さんの勇姿を見届けて戻る事に。 


振り返ると、白毛門から連なる山々。 




よ~く沢筋を見ると、スキーかスノボで滑ったような跡が。 

もしかして、あのてっぺんから入ったの!? 



気がつくと、いつのまにか登り始めてました。 


心の中でお礼を行って、自分は来た道を戻りました。 




歩いては振り返り。 





また歩いては振り返り。 

何度見てもたまらんっ。 




下りも向かいの山の景色を眺めながら気持ちよく下山。 

下の方になると、雪が腐り始めてワカンにまとわり着いて 

歩き難い。 


遠くから犬の鳴き声がすると思ったら、だんだん声がでかくなって・・・ 

まさかのラブちゃん登場ー! 




一緒のお父さんは、豊野則夫さんというガイドさんで、 

このあたりの沢の本も出版されているとか。 

いろいろお話させて頂いて、ワンコとも仲良くなりました。 



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 



久しぶりの車での遠出、登山、雪山、冬靴、ワカン、ストック、ヘッデン・・・・ 

山岳警備隊の皆さん、ガイドさんとの出会い。 

そして谷川の絶景。 

改めて山って良いな~と思えた山行でした。