2013年8月29日【 篭ノ登山 】 高峰温泉~篭ノ登山~池の平周回。

高峰温泉ホテルから歩いて、帰りは林道。 



〓〓〓〓〓     篭ノ登山   〓〓〓〓〓 


8月29日(木): 高峰温泉ビジターセンターP(6:00)~▲水ノ塔山(7:30-7:50)~ 
           ▲篭ノ登山(8:30-9:00)~池の平P(9:15-9:25)~池の平周遊(9:30-           10:30)~ランプの宿高峰温泉(11:00-11:40)~高峰温泉ビジターセンター           P(12:00) 
   
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

なんだかんだで、今月初の休み! 
今年は本当に仕事漬けの年になってます。 

日帰り候補は、八丁峠から両神山、上州武尊あたりを考えていましたが、 
ま~ったり行きたい気分だったので、『温泉』、『湿原』、『大展望』をキーワードに 
探した結果、篭ノ登山に決定~。 


高峰温泉のビジターセンターの駐車場に車を停めて、 
先ずは高峰山へ。 

駐車場のあたりは陽が射してたんだけど、登るに連れてガスガスに。 


途中の分岐から高峰山は往復30分位。 
でも、行ってもガスってて何も見えなそうだったのでスルーすることに。 

いったん下って林道に戻ると、ランプの宿高峰温泉に出ます。 
この先にゲートがあって、7時~17時までが林道の開放時間。 


立ち寄り湯は11時からって事を確認して先に進みます。 

樹林帯を抜けると岩場が出て来ます。 


登るに連れて岩場もゴツゴツしてきます。 

そして、ガスも濃ゆく。 


水の塔山に到着。 


久しぶりに山に来れた嬉しさと、 
久しぶりに来たのに何も見えない悲しさが 
入り混じった時の顔。 


おやつを食べながらガスが取れるのを待ってみることに。 

浅間山方面が・・・ 


おおっ! 


おおっ!!! 


篭ノ登山の方も・・・ 

おおっ!!!! 


おおっーーーーー!!!!! 

っと何度も思わせぶりなまま、なかなか晴れない(涙) 

諦めて先に進みまーす。 


ここから先は樹林帯を出たり入ったり。 

そんなにアップダウンもなくて歩き易くて、気持ちの良い稜線でした。 

風もほどよく吹いていて、暑すぎず寒すぎず気持ちよし♪ 


樹林帯を抜けると~ 


こんな感じでまた樹林帯へ。 



青空が増えて来たー! 



さらに進むと徐々に視界が開けて来て・・・・ 




北アがちらり♪ 



後ろには浅間山。 



左手には八ヶ岳。 



ようやくこの山の展望の良さに気が付きました! 



雲も少なくなって、ようやくテンション上がって来た。 




いったん下って樹林帯へ。 



木がうねってた。 




篭ノ登山到着~! 

奥には浅間山から煙。 


さすがは、一等三角点がある山頂。 

本当に眺めが良い! 



南アと富士山。 



八ヶ岳。 


手前が池の平、奥が美ヶ原とか霧が峰かな? 



北アは端から端までズラーっと見えてました♪ 



池の平から登って来たおっちゃん達と、 
あーだこーだ言いながら山座同定を楽しみつつ昼飯。 



良い景色にも癒されるけど、こういう山で出会う人との会話も 
楽しくて癒されますなぁ~。 

 
まーーーーったりしてから、池の平へ。 




マツムシソウ 

















駐車場の看板。 


ここの池、だんだん小さくなっていってるらしい。 


完全に晴れた♪ 



途中、謎の森が・・・。 

ピグミーってなんだ!? 




ちょっと下って、鏡池。 


こーゆーのを求めてた♪ 



ヤナギラン。 


沢山咲いてました。 


青い空と木道。 


湿地帯で花と青空を満喫して、帰りは林道を歩いて戻ります。 

3キロちょっとだったかな。1時間弱。 



振り返ると、歩いた稜線が。 



んで、もうひとつの楽しみの温泉へ。 

歩いて来たらちょうど、11時! 




1番風呂貸切でーす♪ 



写真じゃ解りにくいけど、窓の外の木で鳥のつがいが毛づくろいしてて、 
めっちゃ和んだー。 

後で休憩室から外を見たら、餌が置いてあって餌付けしてるみたいでした。 

なんの鳥かは・・・・。 



ぐるっと回って6時間のまったり山行でしたとさ。 

おしまい。 




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 



湿地って言うと、尾瀬とか苗場山とか思い浮かべるけど、 

探すと結構色んな所にあるんですね~。 

これからは、 まったり山行=湿地帯めぐり  
なんてのも良いかなぁと。 


とは言え、連休取れればアルプス行きたいぜぇ~。 

そろそろ紅葉シーズン、今年は早い?遅い? 

楽しみですね~。