2012年7月4日-5日【 火打山 】 みんなで登山も楽しいもんだ♪

笹ヶ峰から高谷ヒュッテ泊で火打山へ。 

おとなりの会社のワンゲル部に同行。 

総勢13名でワイワイ行って来ました。 


〓〓      火打山     〓〓〓 


7月4日(水):笹ヶ峰キャンプ場(7:05)~黒沢橋(8:00-8:30)~ 
          富士見平(10:30)~高谷池ヒュッテ(11:50)~小屋泊 

7月5日(木):高谷池ヒュッテ(6:45)~天狗の庭(7:10)~▲火打山(8:40-9:30)~ 
         高谷池ヒュッテ(10:45-11:45)~笹ヶ峰キャンプ場(14:45) 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
この度は、お誘い頂きましてありがとうございました♪ 


13人の年齢内訳は・・・ 

20代6人、30代1人、40代以上6人。 


30代1人は自分です。。。 

ちょうど採用がなかった世代らしい。 


最初はみんなに絡めるか心配だったけど、山へ入ればそんな心配はどこへやら。 

山では上下関係も仕事のお付き合いも無く、みんなお友達♪ 

って思っていたのは俺だけだったかな・・・(笑)。 


君津から妙高高原IC~笹ヶ峰まで約5時間。 

登山口のキャンプ場で車中泊&テント泊。 




みんな準備万端っ!いざクライムオンっ! 


リーダーを先頭に、女子が続いて先輩方は後ろから。 


スタートからしっかり木道が組まれていて、歩きやすい♪ 


1時間ほどで黒沢橋へ到着。 


予報を裏切る晴天に、一同テンション上昇~。 




黒沢橋を抜けると、12曲がりの急登が始まります。 


階段を上がったり、岩場をよじ登ったり。 

12曲がりが終わったあとにも、急な岩場が登場。 

20曲がりくらいな感じで、心しておいた方が良いでしょう。 



12曲がりから続く急登りを終えたら、そこからはゆるゆるな尾根道へ。 


2000M付近から残雪が出て来ました。 



見上げれば、この青空~! 



富士見平付近。 


これだけの人数で歩くと、後ろになるほど踏み抜く確立が高くなります。 

とくに男性人が後ろに固まっていたので、後方から何度も、うわぁ~!と叫びが(笑)。 



ゆる尾根を進むと、黒沢岳が見えてきました。 


ここは大きく左に巻いて進みます。 


巻いて行くと左手に湿地帯が・・・・ 



高谷池ヒュッテ発見~っ!!!めちゃめちゃ雰囲気あるでしょ? 


火打山には雲が出てきちゃいました(涙)。 

本日のお宿に到着です♪ 

高谷池ヒュッテは市営の山小屋。 

夕飯は、カレーとハヤシが御代わりし放題!朝ごはんは、中華丼で御代わりし放題! 

お客さんは、僕達と単独のおっちゃんが一人だけ。ほぼ貸切♪ 


到着したらっさっそくランチタイム。 


単独で行くと、ご飯はササッと済ませていたけど、 

みんなでワイワイ、時間をかけて食べるのも楽しいもんなんだなぁ~。 

これも、山の楽しみ方のひとつですな。 


ヒュッテの水場。雪の階段を下りて汲みます。 


食後のMさんチーム。爆睡です(笑)。 


食事後はそれぞれ自由行動。 ほとんどみんな昼寝タイムへ。 

ひっさしぶりにの~んびり出来て最高でした♪ 


昼寝から起きだしたら、夕飯前の嗜み。 

プラティパスのワインリザーブ!運ぶの重いっ! 


夕飯に起きて来た若手メンバー数人が、頭が痛いと高山病の気配。 

着いてすぐに寝たのが良くなかったのかな? 


夕飯が終わっても、ガスは晴れず。 

晴れ間を待ちつつ、元気なメンバーで定番のUNO! 


途中から小屋番さんも参戦! 

明日の朝ごはんの仕込みを賭けて、毎晩二人でUNOをやっているのだとか(笑)。 

久しぶりに真剣にやったUNOは非常に楽しかった!!! 


で、終了間際にふと窓の外を見ると・・・・ 


日没ギリギリのタイミングで、山頂が見えました♪ 


1番右が、火打山です。 




昼寝もたっぷりしたけど、夜もみんなグッスリ。。。。。 




翌朝、朝食前に荷物の準備をしていると・・・・ 

小屋の2階からこの景色~♪池にかかるガスが良い感じ。 



朝食を済ませたら、いつもの隊列でいざ山頂へ! 



高谷池からヒュッテ。 



天狗の庭から火打山。 



踏み抜きに注意して、木道と雪の上を交互に進みます。 



天狗の庭を抜けると、尾根への登り。 


いよいよ山頂が見えて来ました! 


最後の登りから振り返ると、ヒュッテ~天狗の庭が一望。 



山頂直下で軽アイゼン装着。 





みんな揃って登頂成功~!!! 

の、写真が無い・・・。 

誰か頂戴っ。 


山頂から湿地帯。妙高は雲の中。 


北アルプス側。完全に雲の中・・・・。 

う~ん、こりゃ冬にリベンジしに来るしかないな。 



山頂でお茶して、そろそろ下山開始。 

景色がダメとなると一同の期待は雷鳥の登場へ。 

グェ~~~~~~!!!って鳴くんだよ教えると、みんなグェ~!グェ~!と合唱。 

下山開始から数分後・・・ 


期待に応えての雷鳥登場~!!! 

みんなの視線を集めたまま、最後は林の中へ消えて行きました。 



雷鳥も見れたし、景色もそれなりに見れたし、大満足で下山の途へ。 



天狗の庭へ下って行きます。 


まだまだ残雪たっぷり。 


ヒュッテに戻り、チキンラーメンで腹ごしらえ。 

次回は是非、冬の時期に来てみたい。 




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 



と、言うことで久しぶりに大人数での登山となりました。 


初めて人が3人居たんだけど、初めての登山が火打山って、 

ちょっとしんどい気もするけど、それ以上に贅沢でしょー! 


山頂から北アが見えていたら、もっと良かったかな~。 

ぜひ、秋にも皆さんご一緒しましょう!