NO IMAGE

2014年4月10日-11日【 仙丈ケ岳 】 戸台からピストン②

2日目は五合目から山頂を目指します。 


朝起きるとこの雪。 


テントの中は-6℃ほど。 

真冬に比べるとだいぶ暖かく、食事も寝るのも仕度も楽っ♪ 




しかし、思っていたよりも雪ががっつり。 

テントの前で15センチくらい積もってたかな? 

まだまだ降り積もる様子。 


とりあえず山頂アタックの準備して天候回復を待つも、 

テントの屋根にカサカサカサ~と雪の音。 


仕方ないと覚悟を決めて、テントを出ました。 

タイムリミットは7時30分。 

9時にはテントに戻っている様に。 





昨日撮った雪庇の脇を登って行きます。 


本当だったら、甲斐駒と鳳凰の姿がドーンッ!のはずだったんだけどなー。 


5合目から6合目までは、20分くらいで着いちゃいました。 


ここまでくると森林限界を越えて、もう本当に真っ白! 

雪も白いんだけど、ガスでも真っ白! 



とりあえず記念撮影。 



ここから先は、目標物が無くてガスるとヤバイらしいので、 

進むかどうかめっちゃ悩む。。。。 

予報的には9時頃には晴天の予報になってたけど、 

回復が遅れたら下山が遅くなるしなぁ。 

ガスの中で、変なとこに下りでもしたら・・・・いやーっ(怖) 



でも地図も、GPSもあるしなんとかなるかー! 

いやいやでも・・・・ 


と、寒いので6合目の標識の回りをぐるぐる回りながら考えました。 

一先ずガスが晴れてくるのをその場で待つことに。 



記念撮影しながら時間潰し。 


めっちゃ迷いながら、待つこと40分! 

もう寒くてダメだーって時にうっすらと明るくなって・・・・ 



おお!なんか奥の方が明るいぞー! 




と思ったけど、またすぐに雪とガスに覆われてしまい、撤退を決意。 

はい、今回は偵察という事で納得しておこう。うんっ。 




テント無事。 



行動食多目に食べて、テントを片付け、もう一度晴れて来ないか確認。 

するも、やっぱりガスの中。 


さっさと下ってしまいましょー。 




んがっ!トレースはほとんど雪に埋もれて解らない状態。 


尾根の部分とかは、地形的に覚えてるから割と進み易かった。 



でも、広い斜面のに入ると完全にお手上げ状態。 


できるだけ地図を見て進む練習と思って頑張ったけど、 

最終的にはGPSのログを頼りに下りました。 


赤テープも結構しっかり付いてるみたいなんだけど、 

たぶんほとんどが雪に埋もれてしまって見えませんでした。 




下っている途中で一瞬姿を現した北岳。 


いや~、これを山頂から見れたら雲絡みの良い写真撮れただろうなー。 

結局、今回は木の合間から的な写真しか撮れんかった(涙) 



そして、北沢峠まで戻って来たころには、だいぶ空も明るくなって来ていました。 



あー!仙丈晴れてるー!!! 

やっぱり真っ白で綺麗だなー♪ 



アップ! 


あの木が無くなるあたりまで行ってたのに、あとひと登りが出来なかった。 



今回の雪は上のほうだけだと思っていたら、だいぶ下まで降ったみたいで、 

ここから丹渓山荘まで、ずっと登山道が白くなっていました。 


うっすらした雪の下に、凍結箇所が隠れてて何度かズルッとしながら下る。 



雪を被った山荘。 



登山道が白いのはココまで。 


河原歩きに入ると雪は無くなりました。 



時間がお昼に近づくに連れて気温も上がり、 

暖かくて川沿いのトレイル歩きはめっちゃ気持ちよかった。 


丸太橋と甲斐駒。 


なんとなくこの風景を見ていると思いませんか? 


まさにココは、南アルプスの上高地やぁ~! 

俺だけかっ(笑) 





小川に沿って進みます。 


ほどよい風が吹いてきて、めちゃめちゃ気持ちー! 



ダムを越える度に振り返ってしますこの景色。 





最後のダムを越えて振り返ります。 




昨日越えるのに難儀した川が、今日は跡形も無く消えていました。 

最初は違う場所と間違えてると思っていたけど、写真を見直すと同じ場所。 

1日でこんなにも流れが変わるものなんだと驚き。 



ようやく車まで戻れました。 



   
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 




という事で、春の仙丈ケ岳は6合目で撤退となりました。 


今回も、チェーンスパイク、アイゼン、ワカンと持って行って、 

場面場面で考えたつもりだったけど、ミスマッチな選択をした箇所もあって、 

このへんのチョイスが難しいなぁと。 


後は、天候に関しては『たら・れば』は山では厳禁だと思うので、 

今回の判断はこれで正解だったと思っています。 


渡渉も経験出来たし、体力的にも自信がさらに付いたし、 

今回も良い山行をすることが出来ました。 

もっともっと経験積んで、行動範囲を広げて行きたいです♪ 


写真(風景・自然) ブログランキングへ