2012年8月6日-7日【 北岳 】 The 夏山っ!賑やかな南アルプスへ。

白根御池小屋経由で北岳へ。 


〓〓〓〓〓     北岳    〓〓〓〓〓 


8月6日(月):広河原(13:10)~白根御池小屋(15:30) 

8月7日(火):白根御池小屋(4:30)~肩の小屋(7:30-8:20)~▲北岳(9:00-9:15)~ 
         八本歯のコル(10:20-10:30)~二俣(12:20-12:30)~広河原(15:30) 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
もう、みんな夏山満喫しすぎでしょー!!! 

とうらやましい気持ちを抑えつつ、わずかな夏休みを待ちに待ちました。 


南アルプスは冬の鳳凰&甲斐駒に続いて3回目。 

今回は北岳に挑戦でーす。 




■8月6日(月) 


夜勤明けでそのまま君津を8:00に出発。 

11:30に芦安に到着し、11:54のバスで広河原へ。 


かる~くバスに酔った状態で登山スタート! 
白根御池小屋までは、樹林の中の直登ルートで行きます。 


先ずは、つり橋。 


こっから北岳のピークが見えるハズなんだけど、今日は雲の中で~す。 


九十九折の急登をひたすら登ります。 

とにかく暑かったー! 


さすがは、夏の北岳。 

人がたっくさん!合うたびに挨拶して、おしゃべりして、出会いが多い。 

コレが夏山かぁ~♪ 



途中から雨が降って来て、カッパ&ザックカバー装着。 


急登が終わったら、後は小屋に向けてトラバースすること30分。 


白根御池小屋に到着~。 

かなりゆっくり歩いたのに、コースタイムかなり巻けた。 





学生のグループ、ツアーの団体さん、家族連れ。 

こんなにワイワイしてるのは新鮮っ! 




小屋前のテン場も、池の周りにもテントがいっぱい。 

なぜかエスパースのテントが多くてうれしかった♪ 


思ったより早く着いたので、ソフトクリーム食べたり、 

ご夫婦の山座同定に参加してみたり、学生の反省会を盗み聞きしたり(笑)。 

とにかく人が沢山居て、今までの山とは全く雰囲気が違い、 

なんとなく落ちつかない感じでした。 




■8月7日(火) 



明け方に一人コソコソ起き出して、星空撮影♪ 

小屋前のテン場と星空。 

沈み行くオリオン座と、おちゃんが持って歩いて行ったタバコの火がクルクル~っと。 


白根御池小屋と北岳のピーク。 


綺麗に撮れて大満足ー! 



さて、今日は長旅になるので早目の出発です。 

小屋からは、草すべりを登ります。 

ここも、昨日の樹林帯と景色は違えど急登加減は同じ。 

とにかくひたすら、草っぱらの中の道を九十九折に登って行きます。 


登るのは大変だけど、この草っぱらには花が沢山♪ 








また名前調べなきゃなぁ~。 



草っぱらを抜けると再び樹林帯へ。 





樹林帯を抜けると、森林限界を越えて北岳が見えました! 


後ろから来た、高校生のグループと抜きつ抜かれつしながら、 

肩の小屋を目指します。 



北岳へ続く尾根道に出ました。 


涼しいし、天気も良いし、景色も良いし、雰囲気も良いし、最高の稜線♪ 



斜面に映る登山者の影。 



仙丈。                          

甲斐駒。 



鳳凰三山。 


稜線を満喫しながら、肩の小屋に到着~! 


思っていたよりコンパクトな感じ。 



着いて休憩しようと思ったら、今から荷揚げのヘリが来るから、 

小屋の後ろの岩場で待っててくださ~いとの事。 

しばらく座ってまっていると、富士山をバックにヘリが。 





ものすごい爆風で、右下に映ってるテントが吹き飛ばされそうにっ! 


一人じゃ押さえ切れずに、小屋の人が助けに入って、 

何とか吹き飛ばされずに済みました。 

ヘリのパワー恐ろしや。 


ちなみに、荷物の半分以上はスーパードライでした(笑)。 



あ、それとここのトイレはドアが、すりガラスになっているんだけど、 

光の加減で中が丸見えなので要注意です! 

前に入った女性のお知りの輪郭がクッキリ見えて、 

覗いた訳じゃないのに、なんだか悪い事をした気分に・・・・。 




ここでマッタリ、1時間ほど休憩してイザ山頂へ! 


そして、ここからも花がいっぱい! 







北岳のお花畑はすごい!と聞いてはいましたが、 

こんなに沢山の種類がいっせいに咲いているとはっ! 



少し登って、肩の小屋と奥に甲斐駒。 


最後の登り。 


奥の人が沢山居るところが、北岳山頂。 



北岳山荘と間ノ岳、奥に塩見岳も。 



ここから見た稜線が1番シビレました♪ 



山頂到着~! 


沢山人が居たので、今回は控えめに記念撮影。 

ここに来て、一気にガスってしまって景色は見れず・・・。 

長居は無用と下山開始。 



途中、這い松の中がゴソゴソすると思ったら・・・・ 


雷鳥の親子が登場~♪ 

しかも、このあとに雛を狙ったオコジョも登場♪4匹くらい居たかな? 

這い松の中で、オコジョと戦いを繰り広げて、無事に雛を守りました。 

すごい瞬間を見てしまった♪ 



この先も、またまた花がたっくさん。 








何度も何度も出てくる花、花、花っ!これはまさに、お花畑のミルフィーユやぁ~! 


お花畑が終わると、ちょっと気を引き締めて岩場に突入。 



八本場のコルへと下る。 


ここから雪渓まで、15箇所くらい梯子(階段?)が出て来ます。 


この日は左俣経由で登ってくる人も沢山居ました。 

梯子を譲り、譲られしながら、都度つどおしゃべりに花も咲き、 

楽しい下り道となりました。 



途中、ガスが晴れてバットレスが姿を現すと・・・・ 


登山者発見!!! 




こんなところを。
登って行ったんですね・・・。 





梯子ゾーンを下り終えると、雪渓が見えて来ました。 



軽アイゼン付けて下ります。 


途中、二俣のバイオトイレに立ち寄って、後は沢コースで一気に下山。 

こっちを下りにして正解だったかな。 



最後は、沢沿いの涼しい風を受けながら。 


足を棒にして、広河原に到着~。 

15:00の乗り合いバスで芦安へ。 

帰りの方が激しく酔って、運転辛かった・・・・(涙)。 


この長いバスをいかに酔わずに攻略するかを考えないと、 

南アルプスの山は攻略できませぬ。。。。 




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 



たった二日の夏休みでしたが、天気も持ってくれて大満足の山行となりました! 



小さな滝や、花畑、樹林帯に、苔むした沢、岩場に、綺麗な稜線、 

360度の山並み、連続する梯子、雪渓歩き、揺れるバス、そして沢山の人。 



どれを取っても思い出に残る、本当にいろいろ詰まった山でした。 


来年の連休は白峰三山やってみたいな~。