2015年9月5日【 クライミング 】日和田山  2回目の岩トレに参加してきました!

山行データ

天候 晴天

気温 20~24℃

  2~3m程度 微風

コンビニ
高麗駅近くにローソン
15号川越日高線沿いにブンイレブン

駐車場
日和田山の登山口に30台程度。1日300円を無人ポストへ。
田部井淳子さんの記念碑が目印です。

トイレ
駐車場から5分ほど登ったところに有り。
結構きれいなやつ。

岩場概要

日本フリークライミング100岩場2 関東 掲載

駐車場から岩場までは20分程。
登山道が入り組んでいて解り難いですが「男岩・女岩」を目指して。

~5.9台が中心の初心者向けの岩場です。リードも出来ますが、あまり見かけません。トップロープの練習向け。

トレーニングノート

今回は日和田山で開催された岩トレに参加してきました!

毎年、春と秋に3回ずつくらい開催しているらしく無料で基本的なことを教えてもらえるめちゃくちゃ素敵な企画です♪

先ずは、前回のおさらいでセルフコードの作り方、エイトノットの結び方、ビレイの仕方を教わりました。

エイトノットは毎日やってないとすぐに忘れてしまうので、空いた時間があれば家で反復練習してきた甲斐があり、回りの人にも教えられるほどに!

次に教わったのがトップロープの支点の作り方。
岩場の下で教わってから、岩場の上に回り込んで実際にセットしてみました。


とりあえず、セットするために岩場の上に行く時点でめちゃくちゃ怖くて、セッ
トする時はチョー緊張しました。

自分がセットしたロープでみんなが登ると思うと責任重大!!!
何度も何度も確認してセット完了! 

そして自分で張ったロープでクライミング開始。

松の木ハング 5.9 という課題。

写真のハング部分を直上していくのが正解ルートらしいのですが、全然歯が立たずに脇から回り込みました。

高いし、ロープも信用しきれないし、とりあえず怖い!
まだまだ慣れが必要だなこれは。。。

来月も参加の約束をしてこの日は解散しましたー。

まとめ

岩場の上に回り込んでトップロープを張りやすいので、初心者講習に良く使われる岩場らしく、ルート自体も5.9とか簡単なのが多くて入門編にはもってこいのゲレンデでした。

今回登ったのは「男岩」でしたが、奥の「女岩」はもっと難しいらいしので、また今度挑戦してみたいです!!!!

今日の便利アイテム

・グリベル ステルスヘルメット

一番最初に買ったヘルメットです。アジアンフィットで左右に広い日本人型の頭の方にもフィットします。ちなみに私も頭がデカくて63㎝。10種類以上試しましたが、これが一番長く被っても頭が痛くなりません。頭の大きな人におすすめなヘルメットです!

・ブラックダイヤモンド モーメンタムDS

こちらも一番最初に買ったハーネス。両引きでウエストが緩みにくいので安心感があります。また冬場にウエアが嵩張った場合にも両引きだとサイズの対応範囲が広いので、ベルトの余りがギリギリになってしまうこともありません。オールラウンドに使えるハーネスです。