2015年7月6日 【沢登り】 奥多摩 水根沢遡行 雨でも楽しい沢登り♪ 

山行データ

天候 終日少雨

気温 15℃~18℃程 

  3~4m程度 微風

コンビニ
411号沿い古里駅前のセブンイレブンが最後。

駐車場
水根駐車場 50台程度

トイレ
駐車場脇にあり

温泉
奥多摩温泉 もえぎの湯

遡行概要

P42 奥多摩 多摩川水系 水根沢
奥多摩を代表する「ゴルジュ入門」の美渓

山行タイム


水根沢駐車場   08:00  
半円の滝     12:15 ~12:30
水根沢駐車場   13:15

遡行ノート

前回の西丹沢の小川谷に続き、今回は奥多摩の水根沢に行って来ました!

奥多摩湖の脇にある広い中駐車場に車を停め、沢の準備。

この日は朝からシトシトと雨が降り続いていて、
まだまだ梅雨寒が続いている感じ。
これは、絶対に水が冷たいやつ・・・。

いざ出発!
普通の登山で出だしから雨降ってたらテンションダダ下がりだけど、
沢登りならそんなことは関係なし。

最初の難関。
滝の手前までが結構深くて胸まで浸からないと進めません。

そして上がり口に足場が少なくて、グイっとマントル返しであがります。
これがなかなか難しい。

仲間が登れずお助け!
手を放してドボンっ!ていうのもお約束の遊び。

先に進むと流木の1本橋。
ここは落ちても痛くなさそうなのでチャレンジ!

濡れてて滑る!滑る!
大人になってこんな遊びが出来るなんて楽し過ぎます♪

更に進むとゴルジュ帯がかなり細くなった場所に。
いつもは左右に手足を張って登れるらしいですが、今日は水量が多いので、
脇から巻いて進むことに。

巻き道を進むと、沢に戻る地点に残置のハーケンとスリング。
これにロープを掛けて懸垂下降で沢床に降りて戻ります。

岩場以外、実戦での懸垂下降は初めてでドキドキです!
ちゃんとに確保機に2本ロープが通っているか何度も確認してから
体重をかけました。

たった10M足らずの場所ですが、スリル満点!!!

更に進むと、この沢の名物、半円の滝が出てきました。

慣れた時男さんはサクサクとフリーで登って行きます。
前半はこうして手と足を広げて突っ張って・・・

上の方は滝に橋を架けるような態勢になって進みました。
岩がツルツルなので滑ったら一気に下まで滑り落ちます!

ロープで確保してもらいながら、どうにか全員登ることが出来きました!時間もいい時間になったので、今日はここまでにして脇の林道経由で戻る事に。

沢登本当に面白い!
ただ、さむいのがなぁ~

次は暑い位の日にいってみたい!

この日の装備

トップス

1Stファイントラックドライレイヤーウォーム
2ndモンテインプリミノ140
3rdファイントラックラピッドラッシュ
レインパタゴニアレインシャドージャケット
ダウンパタゴニアナノパフジャケット

出だしから雨で気温も上がる気配がなかったので、スタートからレインを着込んでスタート。水量も多く、胸まで浸かる箇所もあったっため最後まで4枚着たままでした。

これだけ着ていても動いている時は暖かかったですが、停滞すると寒くてブルブル。休憩時はナノパフを羽織って暖を取りました。

ボトムス

1Stファイントラックドライレイヤーウォーム
2ndファイントラックラピッドラッシュタイツ
パンツパタゴニア バギーズショーツ
レインパタゴニア レインシャドーパンツ

こちらもトップスと同じくスタートから全部着込んでスタート。
上半身程は寒さを感じませんでしたが、やっぱり寒い!

ソックス・脛あて・シューズ

ソックスモンベルサワークライムソックス
脛あてキャラバン渓流スパッツ
シューズキャラバン渓流(沢タビ)

靴下は先割れタイプで沢タビにも対応。
脛あては巻いてるだけで保温効果もあり。