2012年6月20日【 西穂高岳 】 梅雨の合間の岩稜歩き。

新穂高ロープウエーで西穂高岳ピストン。

台風去って、また台風の合間に日帰りで西穂高岳へアタック! 


〓〓     西穂高岳    〓〓〓 


6月20日(木):新穂高ロープウエー始発(8:30-9:00)~西穂山荘(9:50-10:00)~ 
          丸山(10:15)~独標(11:00-11:20)~ ピラミッドピーク(11:40)~ 
          チャンピオンピーク(12:15)~▲西穂高岳(12:40-13:20)~ 
          独標(14:20-14:30)~西穂山荘(15:20)~ロープウエー駅(16:30) 
          ~最終便(16:45-17:15)   


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


すっかり北アルプスにハマってしまったようで、4回連続の北アルプス~。 


安房トンネルを抜けて、初めて飛騨側へ。 

千葉から休憩含めて約5時間。 

山行時間より運転時間の方が長いっていう・・・。 



この時期のロープウエーは、 

上り始発 8:30(9:00着) ~ 下り終発 16:45(17:15) 

なので、必然的に使える時間は7時間45分。 


コースタイムは7時間40分なので、 

下山開始のリミットを13:15と定めてアタック開始しました。 


梅雨時の平日、始発には10人程が乗車。 

ロープウエーに乗って、初めてこの場所の展望の良さが解りました! 

ぐる~っと北アルプスに囲まれていて、どこを見てもやられちゃいます♪ 

積雪期の景色も気になるっ!!! 



整備された登山口からスタート。 


最初はゆるゆる~っと樹林帯を歩いて、徐々に登り始めます。 



西穂山荘までの登山道には、一部残雪がありますが、 


軽アイゼン等は無くても大丈夫な程度まで溶けて減っていました。 

とは言え、1回だけズボッと踏み抜いて膝まで落っこちたので 

注意しながら歩きましょー!結構恥ずかしいよぉ~(笑) 




あっと言う間に西穂山荘に到着~! 


がっつり腹ごしらえして、いざ丸山へ~! 


さくっと丸山へ到着~! 


心配していた天気も、曇り空ながら展望は十分っ♪ 


独標までは、這い松の間を登って行きます。 


途中で10人くらいのおじいちゃんグループ+ガイドさん2人のパーティーと出会う。 

皆さんで西穂山頂まで行って来たらしい。 

途中に、雪渓が残っているとHPで確認していたけど、聞くとすでに無くなっているとの事。 

一応、軽アイゼン持って来たけど要らなそう~♪ 


段々と独標が近づいて来ました。1番手前の台形のピークがそれ。 


独標最後の登り。 


確かに雪があったら、結構な傾斜になりそうだなぁ。 

丸山から45分くらいで独標到着!奥には笠ヶ岳。 

独標が11峰。山頂まであと10峰越えて行きまーす! 


先月、惜しいところまで行った奥穂をバックに。 


このあたりからは、だいたいコースタイム通り。少し休憩して先へ進みます。 

独標から先。奥から2番目のピークが西穂高岳です。 


独標からの下り。手がかり足がかりはしっかりあるので、高度感に負けない人なら大丈夫。

振り返って、コレが10峰だったかな? 


こんな岩場をよじ登り・・・。9峰。 



ピラミッドピークに到着!ここが8峰。 



この先も岩場が続きます。 


ペンキマークもしっかり、要所に鎖もありますが、一歩一歩慎重に進みます。 


鎖を伝って、7峰。 


ここを上がって6峰。


5峰はどこだったんだろう?山頂までもう少し! 



そしてチャンピオンピークに到達! 


また少し休憩して先に進みました。 

振り返ると、ピラミッドピークに後続者が。 

奥には乗鞍、焼岳も見えていました♪ 

4峰から山頂を望む。 


3は見落として、2峰!ここは巻いて進んでます。 



そして、最後の岩登り。ここが1番高度感があって、緊張したかな? 




慎重に行けば難しくはないと思います。 



そしてここを登りきると、お待ちかねの主峰、西穂高岳に到着です! 



奥穂~槍ヶ岳。 

槍~鷲羽、双六、方面。 

樅沢岳って、あれだね。 モミ・サワッ・ダケハートみたいな(笑)。 



左に行って、奥に黒部五郎かな。 



抜戸岳~笠ヶ岳。 



笠の奥には、うっすら白山。 



ロープウエー駅と新穂高温泉の奥には、中央アルプス。 



山頂から焼岳への稜線。奥には乗鞍岳。 


霞沢岳の奥には八ヶ岳。 



いつかは行きたい、ジャンダルム。攻略のイメトレ中~。 




写真たくさん撮ってたら、40分も経っていたっ! 


局予定通り13時15分に下山開始。 


新穂高温泉を眺めつつ。 

独標を過ぎたあたりから、ポツポツ降り始め、山荘に着いた頃にはシワシワ雨に。 

山頂駅まで順調に降りて、終発の20分前には駅に着きました。 



山頂駅近くの水芭蕉園にて。 


ん~、チンゲン菜っぽい(笑)。 


下山後は、平湯の森にて腹ごしらえ。 


ほうば味噌定食、飛騨牛乗せ♪ 




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 




岩場の経験と、冬場の下見を兼ねての今回の山行。 

悪天覚悟でしたが、思った以上に展望もあり雨もちょこっとで、 

とても充実した一日となりました。 


ここの景色は本当にスゴイです! 

そして、冬に来たらどんな事になっちゃうんだろう♪♪♪ 

景色のすごさと同じくらいに、難易度もすごい事になりそうだけど、 

経験重ねて、冬にもう一度チャレンジしてみたいです。 


梅雨が明けたら、夏休み。 

忙しくなる前に、行けるだけ山に行ってやるぞ~!!!