2010年8月27日【 常念岳 】 初めての北アルプス。

初めての北アルプス。

常念乗越、ここからの眺めが格別!

遠いから日帰りは厳しいかなと思っていたけど、 
写真で見た景色を生で観たいと我慢できずに乗り込みました。 


登り:5時間 
下り:3時間 

八ヶ岳の赤岳よりも登山道は簡単でした。 

4時起床! 

4時15分駐車場から登山開始。 

まだ月明かりが照る中、ヘッドライトをつけて歩く。

5時前にちょいと明るくなり始める。 
沢の音だけ聞こえていたけど、目の前が沢だった。

今までの登山にはなく、最初からデカイ岩がゴロゴロ。 

水がめっちゃキレイ♪
顔を洗わずにはいられない。

沢沿いと言うこともあって、前半戦は水場が豊富! 
しかも、キーンと冷たくてうまい! 
ポカリ持って行ったけどいらんかったなー。

引き続きひたすら沢沿いを歩きます。



だんだんと草木が低くなり、見えました常念岳!の一個下の段。 
上まで行ったら、山頂はもう一段上だった。

ハチ!?

途中から登山道が沢に。

沢を登り切るまで3時間位だったかな。 

そこから右手に登り始めて、樹林の中へ入って行きます。

ここが最後の水場。


その先は、一気に勾配がきつくなって、常念乗越へ上がって行きます。

九十九折の登りを登りきると・・・

倒れた木を潜り抜けると、山頂が見えてきました。

3時間45分ほどで常念乗越へ到着! 

動画で伝わり切るかわからないけど、久しぶりに涙がちょちょ切れるほどに感動しました!

常念小屋と北アルプスの山々。

ここでお昼休憩。
登山歴15年というベテランのおばちゃん、 いやいやお姉さまと出会う。 

色々会話をしたけれども、登山の経験が少ない自分には 
出てくる用語が良くわからない・・・。 

営業でいろんな業界の人と話せるように、 新聞読んだり、ネット調べたりしたけど、 
山の人と話すにも、ひと努力が必要そう。 まあ、そのうち分かるようになるかー。 

別れ際に、アミノバイタル(スティック状の粉のやつ)を頂いた。 
コレがめっちゃ効く効く!下りの時、今までにないほど体が楽だった! 
今後、必需品になりそう。みなもお試しあれ。 

歩く姿にも、オーラを感じる。

自分もあとに続いて、最後のひと登り! 
横は常にこの景色、たまりませんっ。

振り返ると常念小屋が小さく。

ようやく山頂に到着です。

槍穂ぜ~んぶ見えてます!

この景色に圧倒され、1時間くらいここから動けず。

帰りたくないけど、そろそろ帰らねば・・・・。 
いつか、向こうの山を縦走すると心に決め、下山しました。 

帰りに猿の群れに遭遇! 
動物園でしか出会ったことがないから、 
かなりビビリながら遠目に撮影。

明るくなった、登山道の入り口。 
縦走しに帰ってくるぞ!

完全にハマりたくない人は行かない方がいいかも。 
僕はもう行ってしまいました。 

来月も再来月も山へ出かけてしまうでしょう。 
そして、11月ころには冬山の装備やら、 
登り方を教わりに山具屋さんへ出かけるでしょう。 

ああ、連休が欲しい。。。。。