2012年4月25日【 立山 】 雷鳥がグェ~♪雄山~大汝山ピストン。

まだまだ雪がたっぷりの立山へ。


また、冬山へ戻って参りました。立山、美し過ぎです♪ 


〓〓 立山 ( 雄山~大汝山 ) 〓〓〓 


4月25日(水):扇沢(7:30)~室堂(9:10-9:20)~ 一の越(10:10-10:20)~ 
▲雄山(11:20-11:30)~▲大汝山(11:50-12:00)~雄山(12:20)~ 
一の越(12:50-13:20)~みくりが池(14:30)~雪の大谷(14:50~15:20)~ 
室堂(15:40-16:30)~扇沢(18:10) 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  当初は24~25日で雷鳥沢でテント泊して、別山~雄山まで 
三山縦走の予定でしたが、仕事の都合で急遽日帰りに予定変更しました。 

結局、24日もあまり天気が良くなかったみたいなので、 
日帰りにして正解だったかな?

今回は、山頂でマイミクさんと合流の予定です。

18時に君津を出て、扇沢に着いたのは22時。駐車場に車は5台ほど。 
一番下(100M位歩く)の市営駐車場は無料で夜中でも入れました。 

駅に近い駐車場は1日1000円。朝6時過ぎにオープン。 
トイレは駅にあって夜中でも開いてます。 



扇沢駅。 


平日でも込んでいるとの情報をもらっていたので、 
7:30の始発に向けて6時頃にチケット売り場へ! 

まだ誰も居なかった・・・。 
この日のチケット販売開始は6:50から。とりあえずベンチでゴロ寝。 

販売開始時間になると、10人くらいしか並ばず。 
この日は余裕で始発に乗れました♪ 




先ずはトロリーバス。 


出発直前にバスで団体さんが到着して、始発の改札には100人ほどが並びました。 
ちなみにここ2~3日は500人くらい並んだそうです(汗) 

ダムを歩いて・・・。 







黒部湖はまだ氷に閉ざされています。 






ケーブルカー、ロープウエイ、またトロリーバスと乗り継いで・・・・ 




室堂に到着!
小学生の頃に親に連れてきてもらって以来の立山に感無量。 


早速、アイゼンはいてピッケルを手に。 

扇沢から一緒だったおじちゃんは、40年前の装備を持って来たそうで、 
靴まですっぽり入るスパッツ?やアンティーク調のピッケルなど色々見せてもらいました。 


先ずは一の越を目指します。 


この日の室堂は、朝の時点で8度! 
昼過ぎには15度くらいまで上がりました。 

雪はべちゃべちゃでワカンは必要ありません。 




室堂山へ登るスキーヤー。 


登山者とスキー・ボードは7:3くらいだったかな。 


これから登る、雄山。 



振り返ると室堂平の雪原。 



竹のポールが目印です。 



みんなぞろぞろと登ってきます。 




1時間ほどで一の越に到着! 



ここからの景色がすばらしいっ!!! 

ちょっと休憩して、雄山山頂をめざします。 



だんだんと、雪も硬くなってきました。 



一の越からの登り始めは結構急です。 


軽アイゼンの方も居ましたが、12本無いと怖いなぁ~って感じです。 



振り返ると、室堂平が眼下に広がり始めます。 




最後の登り! 






社務所を通り過ぎ、雄山山頂に到着~。 


とにかく、真っ白で眩しくてサングラスなしでは景色をまともに見れません。 

今日も晴天に感謝♪ 







三山の稜線。 


真ん中のぽっこリが大汝山。一番奥が剣岳! 

トラバースルートは、まだ危険なようでロープで閉じられてました。 

社の裏側から稜線沿いに歩きます。 


 
斜度はそれほどなく、手がかりもあるので慎重に行けば問題なしかと。
 



ボーダーさん二人が先行。 



社からくの字に降りました。 


時期によっては、真ん中に一直線になっている岩のところを直登するみたいです。 




この先のポイントから滑りおりて行きました。 


すげー気持ち良さそうだった♪ 





また違う先行者。 


飛行機雲は悪天候の兆し。 








ずんずん進んで、この日一番気を使ったポイント。 


この岩場を左右どちらからでも巻けるみたいでしたが、左側を選択。 


短いトラバースが出てきて、雪が硬かったので慎重になった。 







そこを抜けたら、あとは雪庇に沿って歩いて行きます。 


よく見ると、雪庇側に何箇所か亀裂が入っていて、踏み跡もそれ以上は 

進んでいませんでした。いつかドドーンと落ちるんでしょうね。 





大汝山に到着です! 


雄山までは人が沢山でしたが、ここまで歩く人は少ないようで、 

とっても静かな山頂で、景色を堪能できました。 



室堂とバスルート。





















これで見納め。

元来たルートを戻ると、可愛いあの子が。









ひょこひょこ歩いてめっちゃかわいい♪ 







良い感じに眺めてくれました。 





再び、雄山山頂から。 


特等席から景色を眺めてますね~♪ 

この景色を眺めているのがマイミクさんでした。

声を掛けて扇沢までご一緒することに。





みくりが池。 


はし~っこだけ水面が見えてたけど、まだまだガチガチ。 

池に乗ってみた~い!って言ってる人が(笑)。 




そして、雪の大谷。 




今年は最高地点が17Mだそうです! 



写真じゃなんども見たけど、実際見たらすごい迫力でした! 



すっかり立山を満喫して帰路へ。 


室堂ターミナルで、立山ガールのお姉さんをチェックし、 

待合室で体格の良い女装男性に出会い、 



黒部ダムの下を覗き込んでチン寒し、 


扇沢からは車で、途中休憩しながら君津には24時過ぎに到着でした。 




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


いや~、思った以上に綺麗な景色に大満足の山行でした。 


今年は、開通日以来、日中の気温がマイナスになったことがほとんどない様で、 

雪が溶けるペースも早いようです。 

例年だとこの時期はまだまだ、日中でもマイナスなんだそうですが・・・。 




白馬、唐松、鹿島槍、針ノ木、水晶、鷲羽・・・・ 

実際に目にするのは初めての山々がずらりと並んで、 

またひとつ新しい世界が開けた感じです。 


北アルプスの山域の広さを実感して、 

あそこも、ここもと、新しい目標がぞくぞくと生まれてきそうです。 


そして思った以上に顔が焼けて大変でした。 

日焼け止めは小まめに塗りなおすか、高いやつを使うべし(笑)。 



雪山あと、少し!