2011年9月15日【富士山2011】東北復興祈願!

半年振りの山登り。 





〓 富士山(14回目) 〓 

■9月15日(木):富士宮口登山入り口(23:00)~7号目(1:00-1:20)~8合目(3:00-3:20)~ 
9合目(4:30-5:30)~下山 

〓〓〓〓〓 


3月11日の鳳凰登山から6ヶ月。 

ずっと自分の1番の楽しみはお預けにしてました。 

なんとなくそんな気持ちでした。 


夏が過ぎ、石巻の街もずいぶと綺麗になりました。 

泥下掻き、瓦礫撤去の仕事は少なくなって来ています。 

こっから先は、心のケアと、普段の生活に戻るための経済的な 

手助けが必要なのかなと思います。 


野球道具集めと、車の支援を続けていますが、 

いろいろと手詰まり感があって、これから先は何をしたら良いのかなぁ。 

ここから先は現地のみんなが頑張っていく時なのかなぁ。 



わからない。 

う~ん、ここはとりあえず祈るか!!! 



なんて言い訳を自分にして登ってきました。 



仕事終わりにそのまま出発して富士宮へ。 

三半規管が弱くて気圧の変化に弱い
自分にとっては、一番きつい富士宮口。 


22時ころに駐車場ついて、着替えて散歩して気圧調整するも 

とりあえず気持ち悪い(笑)。 

まあ、いつものことなのでゆっくり歩き始める。 


30分位で6合目に到着。 

ここで暗闇の撮影に挑戦。 

来る前にカメラの説明書を読んできた(笑)。 

ミニ三脚忘れたので頑張って手でホールド! 

おお!こんなに明るく写るもんなのか~と感動。 

建物&星空とか撮ってみたかったのが、出来たのでちょっとテンションあがる。 



いつもながら今日も晴天♪ 

平日で割と自由に休みを選べるので(しかも1週間前でも有り)、 

天気図見て休みを決められる。休みは少ないけど、コレが唯一うれしいところ。 


この先もあまりペースが上がらず、ぼちぼち歩く。 

おとといが十五夜だったこともあって、この夜は月明かりがとにかく明るい! 

ヘッデン消しても月明かりで歩けるくらいでした。 

明かりを消して歩くのがまた気持ち良し♪ 


7合目あたり。 



見上げれば星空。 



見下ろせば、この夜景。 


駿河湾を望む。 





7合目過ぎ。 

いつも寝る時間を過ぎると、睡魔が襲ってきた。 

眠くて眠くて耐えられず、何度か立ち寝に挑戦。 

山手線で通勤していた時を思い出したけど、ガクッとなると、 

回りに人がいないからそのまま倒れそうになる(笑)。 


なんだかんだで、8合目到着。 

ここまで来ると、山下の景色がグッと広がって景色が壮大になってくる。 



8合目山小屋のテラスから、駿河湾方面。 



右が箱根の山。その奥が相模湾~三浦半島、その奥に東京湾と千葉が見える。 




8合目で少し休憩していると、後から学生グループが。 

5合目で栄養ドリンク2本飲んだらしくて、 

俺の富士山が噴火しそう・・・・ 

なんて話をしていたので、 

これ使えよっつって、快くザックに入っていたトイレ紙を差し出してみた。 

そした本当にズボンを下ろしはじめて、一同爆笑! 

でもすぐに、寒くて縮んじゃいました~とさ。 



って、この話いらなかったか。 



さあ、気合を入れなおして山頂を目指す! 

と思ったけど全然ペースが上がらず、どんどん足が重くなる。 

半年のブランクを感じつつも何とか歩いて9合目辺りまで来たところで、 

空が明るくなり始めた。 


う~ん、今日はここまでか!!! 


その場に腰をおろして、ご来光を待つことに。 

しばし、日の出までの空の移り変わりをお楽しみください。。。。 



朝3 夜7。 


朝4 夜6。 



朝5 夜5。 


だんだんと太陽の温度を感じ始める。 


太陽ってあったかいんです。 



暖かさでみんなを包み込んでくれています。 



むか~しから皆が祈りを捧げて来た理由がわかる気がする。 


震災復興を祈る。 





はぁ~、いつもながら今回も号泣でした。 

もうやることやった感満載だったので、山頂は無視してさっさと下山。 

この日は本当に天気が良くて、今まで1番だったかも。 

下るにつれて下りちゃうのがもったいなくなってくる。 

でも、もう富士山はこれで終わりにしようと思う。 

たぶん・・・。 




下山してから温泉に浸かっていると、どうも目が痛い。 

鏡を見ると白目が真っ赤に。 

どうやら日の出を直視しすぎたらしい(笑)。 

それだけ綺麗な絵だったんだなぁ~。 





半年振りだったけど、やっぱ山は良い。