【 書籍 】おすすめルートガイド集:雪山・バリエーションルート編

雪山・冬山ルート集

「雪山エントリーコース」

山と渓谷社/2012-11-26

鍋割山、入笠山に始まり安達太良山、西穂独標、蝶ヶ岳、残雪の立山あたりまでが
カバー範囲です。装備や歩き方の解説まで一通り収録されているので、初めの一冊にオススメです。

「入門&ガイド 雪山登山」

野村 仁/山と渓谷社/2012-11-26

上のワンゲルガイドブックよりもう少し踏み込んだ内容になっています。
装備や歩き方の解説+ルート紹介。

「厳選 雪山登山ルート集」

西田 省三/山と渓谷社/2014-11-22

下の日本雪山ルート集とカバー範囲は同じですが、こちらの方が初級~中級向けのルートが多いです。

「新版・日本雪山登山ルート集」

中村 成勝/ 山と溪谷社/2006年12月  

出版されてから15年ほど経ちますが、中身はまだまだ健在。特にヤリホ周辺のルートが多く掲載されていて、チャレンジ精神を掻き立てられる内容です。

「雪山放浪記」

星野秀樹/山と渓谷社/2012-11-26

写真家、星野秀樹さんの雪山放浪記。難易度の高い山から、一般的な雪山まですばらしい写真と共にコースガイド付きで語られています。一般的なルート集とは一味違った楽しみ方の出来る一冊です。

バリエーションルートガイド

「アルパインクライミング」

遠藤晴行/山と溪谷社 /2001-6

古い本ですが勉強になりました。前半は入門者向けのテクニック編、後半では日本のベストルート50を紹介されています。

「実践!オールラウンドクライミング」

廣川 健太郎/東京新聞出版局/2006-11

 登山の途中で高度感溢れる岩壁を仰ぎ見たり、雑誌などで岩稜や谷を攀じる爽快なシーンを見て、登山道から離れ、いつかはバリエーションルートを登ってみたいと思った人は多いはず。そして実際に、憧れを胸に一歩を踏み出す新鮮な気持ちはとても心地よいもの。
 本書では、山を舞台に「クライミング技術をベースとして、安全確保のためにロープ・確保技術を使って登る場所=バリエーション」と捉え、基本技術、ゲレンデでのクライミング体験、季節ごとのバリエーション登山のプランニング、代表的なコースの登り方を紹介。それを通じてバリエーションの楽しみ方、ステップアップの方法などを掲載。

「チャレンジ!アルパインクライミング 北ア編」

廣川 健太郎/東京新聞出版局/2003-04

 登山を始めたころは、こんな所に行くのは夢のまた夢と思いながら読んでいました。気が付くといつの間にかこの本に載っているルートを歩いている自分。アルパインクライミングを段階的に学びながら難易度の高いルートに挑戦していける本です。

「チャレンジ!アルパインクライミング 南ア・谷川編」

廣川 健太郎/東京新聞出版局/2003-09

こちらは南アルプス編。南アルプス、八ヶ岳、谷川岳など123ルートが載っています。

「藪岩魂」

打田 鍈一/山と渓谷社/2012-5

打田 鍈一/山と渓谷社/2020-9

妙義周辺の藪岩が大好きな私の山仲間おススメの一冊。
「ハイグレード・ハイキング」とは一般登山道ではなく、岩あり、薮こぎ、ルートファインディングありの自分の登山力が試せるスリリングな変化に富んだ1000メートル前後の山歩き。通年楽しめる関東周辺の低山で構成しています。